箕面銘菓、もみじの天ぷらの製造・販売・地方発送の土田商店へようこそ


ホーム
もみじの天ぷらとは?
もみじの天ぷらの作り方
商品ご紹介
ご質問
店舗ご案内
お問い合わせ
オンラインショップ
ブログ(瀧道の日々)
箕面観光情報
店長 土田知子
もみじの天ぷらを、大阪箕面で揚げ続けて80余年。
3代目を引き継ぎ、お客様のご要望・ニーズにお答えできる様、日々頑張っております。
他にはない、パリッと、サクッとしたもみじの天ぷらを是非どうぞ!!
大阪うまいもん市場
もみじの天ぷらの作り方もみじの天ぷらの作り方 ※画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます
もみじの天ぷらの作り方
収穫
一枚一枚手拾いした食用のもみじ葉を、水洗いし、樽に入れ、1年間塩漬けにし、灰汁出しをします。
もみじの収穫 もみじの収穫
塩漬け
流水で何度も洗い、1枚ずつきれいに並べそろえます。葉の軸もきれいに切り落とし、再度、樽に入れ塩漬けします。
もみじの収穫 もみじの収穫
あげ
1日かけて完全に塩抜きし、一枚一枚、衣をつけ、高温の菜種油で、15〜20分かけ揚げます。
もみじの収穫 もみじの収穫
もみじの収穫 もみじの収穫
油きり
その後、缶に入れ、油をきります。油のきり方により、味・風味が変わるので、慎重に行います。